ベビーマッサージの効果

☆赤ちゃんのストレスを減らします

母親のストレスはお腹の中にいる赤ちゃんにも影響を与える場合があります。
ストレスの上手な解消法やリラックス方法を知ることで、赤ちゃんの脳や神経機能は向上します。

*脳*

脳の発達を促し、ストレスを減らし、免疫システムを高めます
新生児は生まれたときから、触覚・聴覚・視覚・味覚・嗅覚の五感をほぼ備えています。
乳幼児期に見聞きする一つ一つが良い刺激となって、脳を発達させます。

*運動機能・内蔵機能*

手足の動き→機敏さ→ハイハイ→立つ→歩く、と成長にしたがった運動機能が充実します。
適切な力やほどよい圧を加えながらマッサージすることで、筋肉の発達を促します。

*肌*

肌への刺激はストレス・ホルモンレベルを下げ、免疫力を高めます。
また赤ちゃん自身がリラックスの感覚を覚えてストレスを解消します

☆寝つきがよくなり赤ちゃんの夜泣きを緩和します

全身の筋肉の緊張がほぐれ、深い呼吸により精神が安定しリラックス状態になります。
眠りが深くなり、赤ちゃんはぐっすり長時間眠るようになります。
睡眠中は成長ホルモンの分泌が高まるので、身長・体重の増加が促進します。


☆便秘や下痢が改善される。

全身をくまなくマッサージすることで胃腸の働きが活発になり、お腹の不快感やガスがなくなり下痢や便秘を解消します。


☆親の精神の安定・育児への自信につながります

赤ちゃんとのスキンシップは母親の胎内にホルモンを分泌させ、産後の回復や精神的な安定、充実感を導き出します。
またマッサージを通じて赤ちゃんの気持ちや日々の調子を把握できるようになると、育児に自信がもてるようになり、ゆとりある育児が出来ます。

さらに母親の血液循環を良くし、リラックス効果により体調も良くします
赤ちゃんの身体にオイルをのばし腕を広げる時に、母親の腕や胸も一緒に広がり血液循環が良くなります。
血液の流れが良くなると体内の毒素や老廃物も流され、代謝がスムーズになり体調が良くなります。

そしてマッサージすることにより、親と子の深い絆を作ります。
赤ちゃんに優しく余裕を持って対応できるようになると、両親は精神的に安定し、育児に喜びを感じることができます。
一方で、欲求が満たされ、親の愛を肌で感じている赤ちゃんは、親を信頼し、豊かな表情で親の愛に応えてくれるようになるのです。

茨城県日立市ベビーマッサージ&ベビースキンケア“めいぷる”は日立市/高萩市/北茨城市/東海村/ひたちなか市/常陸太田市など

主に県北地域を中心に地域交流・育児・子育て支援の一環として活動しております。